特定非営利活動法人リハケア神戸

名称
特定非営利活動法人リハケア神戸
事務所所在地
〒651-2146 神戸市西区宮下1丁目5-2
電話番号
078-926-1818(代表)
FAX番号
078-928-6730
ホームページ
http://ippoippo.or.jp/

指定児童発達支援事業所「児童デイサービスいっぽいっぽ」

指定児童発達支援事業所「児童デイサービスいっぽいっぽ」とは?

指定児童発達支援事業所「児童デイサービスいっぽいっぽ」は、発達の遅れやその心配のあるお子様のための療育施設です。 心身の発達を促し、日常生活に必要な能力や社会性を身につけるために、小集団で療育を行っています。お子様にかかわる各職種が連携して、それぞれの視点からお子様ごとの課題を検討し、支援を行います。

また、家族の負担を減らすための「レスパイト・ケア」も大切と考えています。「レスパイト(Respite)」とは「小休止」を意味する言葉です。公的サービスを利用することによりご家族のみなさんに休息を取っていただくことをレスパイト・ケアといいます。 お父さん、お母さん、ご兄弟、ご家族の笑顔がお子様の笑顔につながります。

児童デイサービスいっぽいっぽ

児童発達支援事業に係る自己評価結果表

平成30年度 実施  
自己評価(PDF:215KB) 
保護者評価(PDF:160KB)

ご利用の流れ

まずはお電話にてご連絡ください

お電話にてご連絡ください。見学日時を調整させていただきます。
TEL(078)-928-6720

見学・面談

お部屋や様子を見学していただきます。
プレイルームにておうちのかたと面談を行います。

ご契約

利用の契約を行います。
契約時に必要な書類については契約日時を決める際にお伝えさせていただきます。

ご利用へ

契約後、利用開始することができます。

ご利用案内

開園時間

月~金曜日
午前の部  8:30~12:30
午後の部 13:30~17:30

土曜日  9:00~15:00
(お弁当持参)

送迎バス利用のご案内

おおむね15分以内で送迎できる範囲にお住まいの方が利用できます。
詳しくは見学時にご相談ください。

送迎バス利用のご案内?

緊急・災害時の対応

さまざまな緊急事態に備えて訓練を実施しています。
防災グッズ、災害用食料と飲料水を備蓄しています。

交通案内

車でお越しの方

第二神明・玉津ICより国道175号線を北へ5分弱左手。
国道2号線・和坂交差点から国道175号線を北へ15分~20分左手。

電車・バスでお越しの方

JR・山陽 明石駅下車、神姫バス43系統(15分~20分)平野八幡神社前下車。
地下鉄 西神中央駅下車、神姫バス43系統平野八幡神社前下車。

プログラム

一日の流れ

午前の部 午後の部 内容
午前の部8:30~ 午後の部13:30~ 登園
身支度
じゆうあそび
午前の部10:00~ 午後の部15:00~ はじまりの会
日替わりの設定あそび
おやつ
じゆうあそび
午前の部11:30~12:30 午後の部17:00~17:30 絵本のよみきかせ
帰りの身支度
終わりの会
降園

日常生活動作トレーニング

それぞれの発達段階に合わせて日常生活動作の自立をうながします。

自己肯定感・自己受容する力をはぐくむ

自己肯定感と自己受容する力をはぐくむことはとても大切です。 それらが欠けてしまえば、人生の課題を避けようとし、前向きに生きていくことができなくなるからです。 いっぽいっぽは、子供たちの自己肯定感と自己受容する力を育てるかかわりを意識して支援を行っています。

設定あそび・じゆうあそび

設定遊び・じゆうあそびを通してルール・マナーを学びます。 幼稚園や保育園の大集団では、トラブルがあった場合に先生がその前後を把握することが人員配置的に難しいですが、いっぽいっぽは小集団ですので先生が出来事の前後を見守っています。 その場で具体的にどうすればよかったのかをアドバイスし、 小集団ならではの対人関係を学べる機会を提供します。

おうちの方の不安や悩みによりそいます

平成23年の開業以来、いっぽいっぽには多くの子供たちとおうちの方とかかわった経験があります。その経験を子育て中のおうちの方の不安や悩みの解消に役立てたいと考えています。

すぐに解決できる事ばかりではありませんが、相談することで気持ちが楽になることもあります。ひとりで悩まずにいっぽいっぽにご相談ください。

放課後デイサービスいっぽいっぽ

いっぽいっぽギャラリー